Data Strategyのメンバーは全員が独立したエキスパートです。プロジェクトに応じてチームを構成し、高い専門性を提供します。

Board Members

武田 元彦

代表取締役 / CEO

東京大学大学院修了(経済学修士)。
株式会社三菱総合研究所、NPO団体、フリーランスを経て現職。これまでに、携帯キャリア大手・商業銀行・技術系ベンチャー企業などでのデータ解析支援、技術コンサルティング、マーケティング戦略策定支援を経験。機械学習・人工知能モデルの開発、サービスプロトタイプの開発などにも従事。兵庫県豊岡市地方創生推進アドバイザーを兼任。

竹中 野歩

取締役 / Director of Marketing

慶應義塾大学環境情報学部卒。
Procter & Gamble (神戸・シンガポール) Brand Manager, QUANTUM Inc. Marketing Director (東京・シリコンバレー)を経て現職。一貫して10年間マーケティングを担当。洗濯洗剤等の消費財から先端テクノロジーを用いたIoTプラットフォーム・機械学習まで幅広く、コンセプト開発からマーケティング視点を取り入れた製品開発、事業の成長にフォーカスしたテレビCM・デジタル・オフライン店舗・戦略PR等の統合マーケティングを行う。九州大学大学院 学術研究員。

桑野 友紀

取締役 / Technical Engineer

九州大学工学部卒業(工学学士)。
TOTO株式会社、フリーランスを経て、Data Strategy株式会社に参画。次世代トイレの研究開発、ウォシュレットの中核部品である熱交換器の研究を担当、流体や伝熱工学を基に体積半減に成功。主力製品のほぼ全てに使われるユニットを立ち上げ。特許出願、特許網構築の経験多数。Data Strategyでは主に製造業分野での技術リサーチ、特許リサーチ等を担当。

Expert Partners

渡邉孝文

Engineer / Data Science Manager

大阪大学大学院情報科学研究科情報ネットワーク学専攻卒。大学では無線 LAN や バイナリセンサを利用した人物追跡の研究を行う。
通信キャリアの研究所でセンサデータを利用した行動認識技術の研究や大規模データ処理基盤構築、機械学習をはじめとするデータマイニング技術の研究開発に携わる。その後事業部、Web系企業にて、大規模データの分析、分析結果に基づく施策、立案などに従事する、
専門分野: 機械学習、深層学習、データマイニング、行動認識技術、技術開発全般。

木村紋子

Researcher / Industry Specialist

東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程修了(工学博士)。大学では一貫して流体力学を基礎とした交通渋滞の研究を実施。株式会社三菱総合研究所を経てフリーランス。これまで、官公庁向けに自動車、鉄道、航空などの交通政策に関する調査研究、民間企業向けに自動車、ITS分野の新商品開発、海外進出に関するコンサルティングを経験。
専門分野:航空・宇宙、交通、流体力学、自動車・ITS・コネクテッドカー。

吉井秀三

Business Development

獨協大学経済学部卒。
WEB系ベンチャーに創業メンバーとして加わり約20年間勤務。ソーシャルメディアを活用した事業として、Blogサービス、オンラインゲーム、ネット選挙、ライドシェアなど多数の新規事業立上げを経験。子会社の社長などを歴任。
専門分野: 事業開発、新規事業開発。