DataStrategyでは、機械学習・深層学習・自然言語処理などを用いたデータ分析によるソリューションの提供により、科学的かつ客観的な視点からビジネスを加速させます。

Our Technology

DataStrategyはデータ分析技術の活用シーンにおいて利用可能な分析モジュールを開発しており、分析モジュールを活用しながらコンサルティングやシステム開発を遂行することが可能です。この他、顧客の購買・解約などを予測する予測モデルや、異常検知分野でも実績があります。

U1_Search

文書検索モジュールです。自然言語の内容を理解し、社内のマニュアルや過去の問い合わせから必要なナレッジを抽出することが可能です。お客様が書かれた問い合わせ文書やログから、必要なナレッジを自動で抽出するといった場面での利用も可能です。

U2_Parse

文書理解モジュールです。大量のテキストログを理解し、どのような単語や内容が定量的に書かれているのかを把握します。ソーシャルリスニングや、コールセンターログの可視化といった場面での利用も可能です。

U3_Detect

画像データ解析モジュールです。物体検出・顔検出・表情分析・動作分析・フィルター加工といった機能により、画像から付加的な情報を取り出すことで、データを分析し示唆を得ることが可能です。

U4_Segment

ユーザーの行動ログなど、大量データを解析してユーザーを分類します。顧客の理解を深めたり、顧客セグメントの仮説を得たり、ロイヤリティの高い顧客群を発見したりすることが可能です。

技術活用コンサルティング

弊社エキスパートが貴社の状況や課題をお伺いし、機械学習・深層学習などのデータ分析技術の活用方針を一緒に考えます。PoC(コンセプト検証)と呼ばれるトライアルをクライアントのデータを使い試験的に実験を行うフェーズから、業務で利用可能なシステム構築を行うフェーズまで、弊社が開発した分析モジュールを活用しながら実際に効率化や売上改善ができることを目的に伴走します。

Case:
法人向けITサービスのユーザーサポート対応業務におけるAI導入・開発(大手会計ベンダー)
数千万顧客のユーザーログを利用した機械学習モデルの立案・施策実行(大手携帯キャリア)
建設機械の運転自動化に向けたロードマップ策定(大手建設会社)
医療機関で使用するサポートロボットの運用自動化(大手自動車メーカー)

データ・マーケティング戦略策定

グローバルなマーケティング・ブランディング経験が豊富なエキスパートと、ビッグデータをマーケティングに活用する経験が豊富なエキスパートが、定量・定性両面からクライアントの課題にアプローチします。課題の把握から調査設計・分析実施、コンセプト策定や外部エージェントとのコーディネートなどを通じ、実際に売上改善に繋がることを目的に伴走します。

Case:
顧客インタビューやビッグデータを活用した観光インバウンド戦略の立案・実行支援(兵庫県豊岡市・自治体)
顧客インタビューを活用したUターン・Iターンを促進させる戦略の検討(兵庫県豊岡市・自治体)
高度な金属加工技術におけるマーケティング戦略の立案・実行支援(栃木県・製造業)

経営層向け技術活用トレーニングセミナー

主に経営者層やマネージャー層を対象に、AIやIoT技術をビジネスに活用するためのポイントを講演します。他業界の取組事例が知れるだけでなく、実際に活用する際につまづきやすいポイントや、組織設計や人材採用といったビジネス上のポイントだけでなく、AIを活用した表情分析やテキスト分析のデモも交えて実施するため、親しみやすく分かりやすいと好評です。

Case:
マネージャー層向け講演「AI/IoT技術のビジネス活用のポイント」(大手百貨店)
経営幹部向け講演「AI/IoT技術のビジネス活用のポイント」(売上高150億円超のベンチャー企業)

more

Voice from Clients

以下のようなお客様の声を頂戴しております。


  • 調子のいい話をして、資料の見せ方などでなんとなく誤魔化すのではなく、出来るところはもちろんですが、出来ないことは出来ないと言って頂いたこと、また、出来ない事に関しましても何故出来ないのかの理由の説明、何があれば出来るのかの洗い出し、代替案のご提示まで頂き大変助かりました。
  • 泥臭いところから、諦めずに進め、ここまでの事はできるという姿を示して頂き、分析とはこうあるべきだという姿勢を学ばせて頂きました。クライアントのデータ、ビジネス、サービスに対するキャッチアップが大変早く、また把握されている内容も正確なため、分析結果に対する解釈も、違和感なく、新たな発見があるものでした。
  • 分析能力だけではなく、コミュニケーション、課題解決、およびわかりやすい説明、報告用の資料含めて大変助かりました。データを把握するスキルも高いのと、一人ではなくチームでの業務の遂行も進んで実施いただき感謝しています
  • データ分析やマーケティングに関して、説明してくださる内容が素人でも分かりやすく良かった。それ以外の部分の知識も幅広くアドバイスをもらえて良かった。また、例えばWEBマーケティングの取組みなど、単にアドバイスをもらえるだけではなく、実際に手を動かして、事業を動かしてくれて良かった。
  • 基本的な解説から具体的な最新事例までカバーが大きく、しみじみ感があって良かったです。知りたいと思っていたことがズバリわかって良かったです。貴重な機会をありがとうございました。

FAQ

よくあるご質問と回答です。

Q. コンサルティングの特徴を教えてください。

A. DataStrategyが実施するコンサルティングの特徴です。

  1. データ分析による課題解決に特化していること
  2. 定量・定性データ問わず、データに基づいた客観的なアプローチを重視します。

  3. 技術的に可能な内容を重視すること
  4. どんなに優れた分析手法やアイディアがあっても、実現可能でなくては意味がありません。弊社では、技術者としての視点も持ったコンサルティングを重視しており、プログラミングも可能なエキスパートが業務を担当します。そのため、現実的に可能なステップを整理し、具体的なアクションに落とし込むことで、次の行動につながるコンサルティングを行うことが可能です。

  5. 継続して効果が出ることを重視すること
  6. プロジェクトが単発で終わるのではなく、中長期的に収益をもたらすアプローチを検討します。貴社が保有するデータを見ながら、必要に応じて新たなデータ収集の方法を提案することもあります。いまのデータで十分な成果が期待できない場合は、データの収集方法・蓄積方法についてコンサルティングを行うこともあります。また、コンサルティング形式も、訪問によるプロジェクト形式、稼働率を決めた半常駐形式、メインとなる稼働はクライアントスタッフにお願いをするアドバイザー形式など、最も中長期的に成果につながりやすい形式にて、コンサルティングを実施します。

  7. 経営者や技術者など、様々な方への説明が可能なこと
  8. 技術的な内容であればあるほど、専門家以外の方への説明は難しくなります。特に経営レイヤーに近づけば近づくほど、ある程度の正確さを担保しながら本質をシンプルに伝えることが求められます。弊社のコンサルティングは、技術的に難解な言葉を使うのではなく、極力簡素に分かりやすく説明を行うことを重視しています。必要に応じて技術的な数字の見方などもアドバイスをします。これまでに、ナショナルクライアントの経営者〜最先端の技術者まで、様々な方向けのプレゼンテーションの経験を元にコンサルティングを行います。

Q. コンサルティングの見積もりには費用はかかりますか?

A. お見積りには費用はかかりません。相談については、無料で打ち合わせさせて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

Q. 社内にエンジニアやデータサイエンティストがいないのですがデータを活用することは可能でしょうか。

A. クライアントの状況に応じたアドバイスを行っております。またプロトタイプの作成支援や開発支援を行っているので、状況によっては自社内でスタッフがいなくても活用する体制を作ることが可能なケースもあります。

Q. 地方での打ち合わせは可能でしょうか。

A. 東京近郊以外の地方自治体や企業との取引もございますのでお気軽にご相談ください。場所に限らず、クライアントとのミーティングは Skype, GoogleHangout, zoom などの無料でできるビデオ会議システムを中心に行っております。業務の進め方や、打ち合わせ方法など、まずはお気軽にお問い合わせください。

Q. AIやデータ分析、マーケティングについて全く分かってない状態ですが相談可能でしょうか。

A. 現状のヒアリングをさせていただき、必要に応じた内容のアドバイスをしますのでお気軽にご相談ください。

Contact US

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

Main_ContactForm

Main_ContactForm

個人情報保護規約に同意の上、送信するボタンを押してください。