データで見つける。
データと決める。

重要な意思決定をするには良い決定をしたい。
データによる客観的な判断がしたい。
自社業務を効率化して生産性をあげたい。

どんな組織でも、データを蓄積して
自社の価値に変えることが可能です。

データは、人の行動の結果です。

1,000件のデータは、1,000人の
生活・暮らしや行動から構成されています。

1件1件のデータを大切に分析し、
新たな発見を行い、
大事な物事を決定するための
戦略づくりと実行をData Strategyは支援します。

Our Service

事業概要

技術活用コンサルティング

弊社エキスパートが貴社の状況や課題をお伺いし、機械学習・深層学習などのデータ分析技術の活用方針を一緒に考えます。PoC(コンセプト検証)と呼ばれるトライアルをクライアントのデータを使い試験的に実験を行うフェーズから、業務で利用可能なシステム構築を行うフェーズまで、弊社が開発した分析モジュールを活用しながら実際に効率化や売上改善ができることを目的に伴走します。

データ・マーケティング戦略策定

グローバルなマーケティング・ブランディング経験が豊富なエキスパートと、ビッグデータをマーケティングに活用する経験が豊富なエキスパートが、定量・定性両面からクライアントの課題にアプローチします。課題の把握から調査設計・分析実施、コンセプト策定や外部エージェントとのコーディネートなどを通じ、実際に売上改善に繋がることを目的に伴走します。

経営層向け技術活用トレーニングセミナー

主に経営者層やマネージャー層を対象に、AIやIoT技術をビジネスに活用するためのポイントを講演します。他業界の取組事例が知れるだけでなく、実際に活用する際につまづきやすいポイントや、組織設計や人材採用といったビジネス上のポイントだけでなく、AIを活用した表情分析やテキスト分析のデモも交えて実施するため、親しみやすく分かりやすいと好評です。

Our Team

メンバー

武田 元彦

代表取締役 / CEO

東京大学大学院修了(経済学修士)。
株式会社三菱総合研究所、NPO団体、フリーランスを経て現職。これまでに、携帯キャリア大手・商業銀行・技術系ベンチャー企業などでのデータ解析支援、技術コンサルティング、マーケティング戦略策定支援を経験。機械学習・人工知能モデルの開発、サービスプロトタイプの開発などにも従事。兵庫県豊岡市地方創生推進アドバイザーを兼任。

竹中 野歩

取締役 / Director of Marketing

慶應義塾大学環境情報学部卒。
Procter & Gamble (神戸・シンガポール) Brand Manager, QUANTUM Inc. Marketing Director (東京・シリコンバレー)を経て現職。一貫して10年間マーケティングを担当。洗濯洗剤等の消費財から先端テクノロジーを用いたIoTプラットフォーム・機械学習まで幅広く、コンセプト開発からマーケティング視点を取り入れた製品開発、事業の成長にフォーカスしたテレビCM・デジタル・オフライン店舗・戦略PR等の統合マーケティングを行う。九州大学大学院 学術研究員。

桑野 友紀

取締役 / Technical Engineer

九州大学工学部卒業(工学学士)。
TOTO株式会社、フリーランスを経て、Data Strategy株式会社に参画。次世代トイレの研究開発、ウォシュレットの中核部品である熱交換器の研究を担当、流体や伝熱工学を基に体積半減に成功。主力製品のほぼ全てに使われるユニットを立ち上げ。特許出願、特許網構築の経験多数。Data Strategyでは主に製造業分野での技術リサーチ、特許リサーチ等を担当。

パートナー企業


メディア掲載・イベント実績